今日は、ちょっと違ったトピックです。

私は、アメリカのニューヨークに住んでいるのですが、このニューヨークっていろんな人種が入り混じっている街なんですね。

白人、黒人、アジア人、ラテン系など、さまざまです。

もちろん、体系も違えば細胞や遺伝子も違うわけです。

でも、私が見ている限り、白人がきれいなのは、若いときだけ。

20代のときはみずみずしいきれいな肌をしているけれど、30代になったら、だんだん肌にみずみずしさや張りがなくなってくる。

で、気がついたらしわができてるわけです。

ちなみに、日本の皆さんがあこがれているハリウッドスターのセレブたち、ほとんど整形をしていますよ。

どうしてこういう話題を出したかというと、今日、近所のドラッグストアーに買い物にいったんです。

そのとき、何気に目に入った雑誌の表紙がロバートレッドフォードだったんですけど、もう、しわくちゃの顔でみられない。

この写真です↓

f0252571_1430155.jpg


もう、お年なので仕方がないことかもしれないけれど、有名人だったらもう少し肌のお手入れしてほしいですよね。

でも、過去にボトックスはしていたと思うけど、整形でいじくりまわした顔ではないですね。

それから、メグライアンもあんなにかわいかったのに、ちょっと今では怖いかな~

f0252571_14371970.jpg


マドンナなんて、もう見れない、、、本当に怖い。

若いときに、きれいでちやほやされた人たちって、年をとっても、そのままの美しさでいたいという願望があると思うのだけど、加齢していくのに、しわもたるみもない顔って、不自然で怖い。

そして、1度だけの整形ならまだいいのだけれど、一度整形をしても、またたるんできてまた持ち上げないといけないから、だんだん顔が崩れていく。

その点、日本人の芸能人って、整形はしているけれど、目や鼻の形を変えるくらいで、それほど持ち上げたり、整形を何度も何度もしたりしていないからぜんぜんましね。

ハリウッドのセレブといわれている人たち、ほとんどが整形で顔をいじり、また、胸まで豊かにして、ぜんぜん自然じゃあないからきれいじゃないな。

誰でも、若くてきれいなままでいたいと思うけれど、やっぱりナチュラルに年をとっていくのが美しいと思う。

どうせ、お金と時間をかけるんだったら、ナチュラル美人になれるようなものに投資したほうがいいと思う。

それから、先日お勧めしたシャンプー、ぜひ使ってみてね。

http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn

では、また
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-26 14:50
こんにちは。

週末は、ブログ更新ができませんでした(汗)

ところで、私は、とてもシンプルに体ができているっていうか、単純なんです。

自分では健康だと思っていますが、その秘訣は、食事とワークアウト、そして、睡眠を大切にしています。

この3つが基本で、その次にコスメやサプリってかんじでしょうか?

睡眠はとても大切ですけど、先日こういう記事をみました。

睡眠時間が7時間半、8時間が好ましいのですが、4時間以下の人って、睡眠時間が7,8時間の人に比べて、肥満の人が多いらしいのです。しかも、73%も肥満になる確率が多いんですよ。

これって、かなり高くないですか~。

ちなみにですね~、32歳から59歳の人を対象に調べた結果ですが、5時間程度のひとで50%、6時間でも23%太りやすい結果らしいのです。

その原因を聞いて、とても単純なことで、これまたびっくりしたのですが、起きていることにより消費カロリー以上に、つい食べてしまうことが多いからだそうなのです。

睡眠とホルモンってとても大切な関係があるのですが、空腹を感じるホルモンであるグレリンと呼ばれるホルモンと、脳にもうこれ以上食べるのはやめようと指令を出すホルモンの、レプチンの存在が関係するのだそうです。

睡眠不足になるとグレリンが増え、レプチンが減少するため、空腹を感じる作用が鈍くなるため、食欲がまし、肥満になるのです。

これだと納得してしまいますね。

また、睡眠不足によってコルチゾールというストレスホルモンが分泌され、ストレスホルモンのインシュリンの分泌を促すため、体内に脂肪が蓄えられやすくなるのです。

へーって感じでしょう。

睡眠不足になると、肥満の原因になり、また、疲れがとれなく、また集中力にも欠けますね。

人間の体って本当によくできていますね。

体によい食事をとり、ワークアウトをして筋肉をつけ、そして、夜はぐっすりと睡眠をとるのが健康の基本ですね。

ワークアウトをすることで、睡眠も促進するので、とても大切ですね。

私も、またよい知識をつけることができました。


それから、先日お勧めしたシャンプー、ぜひ使ってみてね。

http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn

では、また
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-25 14:35
Dr Nature ヘアケアシャンプーを使ってるんですけどね、このシャンプーってマコンブエキスとヒバエキスの成分を含んでいるんです。

マコンブエキスって、北海青森でとれる自然界のアミノ酸、ステロール類をふんだんに含んだ天然保湿因子であるアルギン酸と多糖類を含んでいるため、保湿機能、保水効果に優れているんです。

ヒバエキス(ヒノキチオール)は、アトピーをはじめとする皮膚病にもよくきき、頭皮殺菌、ふけかゆみ、脱毛を予防します。

この成分を含んでいるシャンプーなので、毛髪、頭皮がきれいになり、ふけ、かゆみにもきき、そして、毛髪、頭髪のにおいもありません。

みなさん、アンチエージングで気にするのが、主にはフェイスでしょ。

でも、髪も老化するんですよ。

それに、顔と頭の皮膚はつながっているから、顔と同じように頭皮にも気配りが必要。

強力な洗浄剤を使うのではなく、保湿効果のあるシャンプーをつかって、毛髪、頭皮のコンディションを整えましょう。

http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn

f0252571_14321455.jpg

[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-22 14:33
ストレスって誰でも持っていると思いますが、重くなると怖いんですよね。
ストレスから薄毛になる人も多いんです。

血管が収縮するという減少が起こります。

偏頭痛や肩こりなども、ストレスからくることがありますが、これらも血管の収縮からおこります。

この血管収縮は毛髪にも影響を与えますけど、髪の頭皮って毛細血管から栄養補給されているから、それによって健康な状態を保っています。

髪って頭から生えていますけど、頭って体の一番上の部分にありますよね。だから血行不順になりやすく、血行が悪くなれば髪に栄養が行き渡らないために、髪が抜け落ちていきます。


また、ストレスにより自律神経失調症になり、その結果ホルモンバランスが崩れ、薄毛の原因になることもあります。

ストレスって、思っているよりも怖いんですよね。

なので、ネガティブな方向にものを考えないこと、そして、ワークアウトなどをして体を動かし、ポジティブなライフスタイルをおくることがよいですね。

そして、もちろんシャンプーなどにも気をつけてもらいたいですね。

髪と頭皮を守る刺激の少ないシャンプーです。

http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn

アミノ酸系、ミネラルを豊富に含んでいるシャンプーでコンディショナーはいりません。

刺激もすくなく、頭皮を守ります。

お勧めです。

http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-21 14:18
アンチエイジングって言葉は、誰でも知っていますよね。

一応、簡単に解説をしておくと、エイジングは年を重ねることで、加齢、老化していくことですから、アンチは反対なので、つまり、加齢していくことを遅らせることですね。

誰でも年をとるのは当たり前ですよね。もちろん、20代と40代の体や肌を比べると、いろんな違いが見つかります。

40代のほうが、しみやしわ、たるみなどが目立っていますよね。それが、年をとってきていることなのです。

そもそも、年をとっていくと肌にはしわやたるみができてきて、そして、体力まで衰えていきます。

当たり前のことですが、原因がわかれば少しでも対処することにより、エイジングを遅らせることができますね。

なぜ人は年をとると老化していくのでしょうか?

その大きな原因のひとつは、活性酸素です。英語で言うと、フリーラディカルっていいます。

活性酸素とは、酸素よりも酸化力が強力な酸素のことをいいます。

普通に呼吸をしているだけで、体内で活性酸素が発生しますが、その他、ストレスや紫外線、タバコ、アルコール、排気ガスなども活性酸素の大きな原因ですね。

この活性酸素が体内の細胞を破壊するわけなのです。怖いですね。

コラーゲンやエラスチンといって、肌の土台となるとても大切な部分が酸化するわけですから、それが原因でしわやたるみができるのです。

また、内臓の細胞が酸化されると癌やまた、血管が参加すると動脈硬化などの疾患にもなります。

じゃあ、どうしたらいいのかということになりますが、まず、活性酸素をけす働きをする、抗酸化物質をとることです。

食事から体内に取り入れることも大切ですが、なかでも、ビタミンCやEは代表的な抗酸化物質です。

また、コエンザイムQ10も抗酸化力に優れています。

そして、喫煙やアルコールをなるべく控え、ストレスを作らないように心がけることも大切です。

スキンケアなどのアンチエージングはもちろん大切ですが、まずは体内で起こる変化を食事やライフスタイルの改善のより気をつけたいものです。
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-19 12:34