ギリシャ料理が心臓病によいらしいですよ

ギリシャ料理って、地中海料理として有名ですが、新鮮なシーフードやグリーン、真っ赤なトマト、フェタチーズやオリーブオイルなどが有名ですね。

素材のよさを生かした料理が多く、日本人にも好まれる料理だと思うんです。

f0252571_14224644.jpg


f0252571_14231094.jpg


ところで、今回このギリシャ料理が心臓病を回避させるというニュースが出ていました。

これはすでに実験もされているのですが、心臓病をもつ人を対象にギリシャ料理のダイエットを行ったところ、心筋梗塞や心臓発作を30%ほど回避させることが明らかになったのです。

また、地中海沿岸諸国は、心臓病の死亡者が少ないらしく、オリーブオイル、ナッツ、魚介類、豆、野菜や果物を豊富に摂取し、とてもバランスが取れた食事であるということらしい。

そして、低脂肪な食事であり、おいしくいただける食事であることから、無理することなくダイエットもできるから、心臓の負担を抑えることができるのだと思う。

私が海外に住みだして、また、トレーナーになって思うことは、もちろん日本食も、低カロリーであり、日本食がダイエットとしてブームにもなったけれど、いくつか思うこともある。

それは、気をつけないと、炭水化物を取りすぎてしまうこと。日本人だけではなく、アジア人がそうなのだけれど、ご飯と麺類を多く摂取するから太る原因にもなる。

そして、もうひとつは、塩分と添加物が多いこと。

日本は添加物王国といわれるほど、さまざまな食品に添加物が入っているから気をつけなければいけない。

もちろん、私は日本食は大好きで毎日のように食べているのですが、自分で気をつけて食事をしないと、栄養が偏ってしまい、炭水化物を多くとりすぎている傾向にあることもある。

話は戻るのですが、今回取り上げられたギリシャ料理は、素材の良さを生かした新鮮な食材を使用したシンプルな料理、そして、ナッツや豆類、オリーブオイルなども含め、バランスが取れているところが健康的。

これを食べていたらやせられるというものではないけれど、心臓の敵である脂肪分が少なく、だから、心臓病を回避できるのでしょうね。

なるほど、、、ですね。
[PR]
by fitandbeauty | 2013-03-05 14:40