女性の抜け毛、薄毛の原因

最近、30代後半の友達と会ったときに、思わず、あっと思ってしまいました。

もちろん、彼女にはいえなかったけれど、薄毛になっていたのです。

危険!!!

でもね、最近では20代や30代の薄毛のひとも増えていて、多くの女性が悩んでいるようですね。

ところで、40代になるとホルモンの分泌量が減ってくるっていいますけど、若いからといって安心はしていられませんよ。

過度なダイエットや乱れた食生活、栄養不足、睡眠不足、喫煙やストレス、そして出産でのホルモンバランスの乱れなどが、脱毛の原因となっているのです。

自分は大丈夫だと思っていても、知らない間にじわじわ薄毛はやってきているから、できるだけ知識を身につけて、予防をするのがよいですね。

ヘアサイクルを正常にするのが一番ですが、では、どうすればよいでしょうか?

髪の毛って、サイクルがあって抜けてまた生まれて伸びていきます。

そして、髪の毛がどんどん伸びるのが成長期で、その後、後退期となり、休止期を経て抜けていきます。

ですが、このサイクルが何かの原因で乱れてしまうと、成長の途中で毛が抜けていくのです。

ですから、このサイクルを正常に戻してあげることが大切なんですよね。

で、どうしたらよいのかということですが、使っているシャンプーを見直すことが大切です。

特にシャンプーの中に入っている頭皮によくない成分を使っているものが何かということを覚えておきましょう。

香料、着色料、石油系鉱物、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、合成ポリマー、動物性原料、紫外線吸収剤、などなどです。

そして、無添加の自然の成分を使ったシャンプーを使って、頭皮と髪を守りましょう。

私のお勧めシャンプーですけど、これは、コンディショナーがいらず、シャンプーだけでお手入れできるからとても簡単。

それなのに、ごわごわせず、髪がしっとりと落ち着きます。

髪に必要な保湿を与えてくれるから、ぱさぱさにもなりません。

ぜひ、一度お試しあれ!!!

f0252571_14265823.jpg


http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn
[PR]
by fitandbeauty | 2013-03-13 14:28