先日、日本の男友達から、どうしたらもっと強くなれるかという相談をうけました。

彼は、細くて身長が高い。

もっと強くなりたいと相談を受けました。

彼は、身長が高いから、余計に細いのが強調されるようなんですよね。

私は、アメリカに住んでいるから、日本人の細い体が、弱く見えて仕方がないんです。

もちろん、反対にアメリカは肥満体系の人が多いので、その人たちから見ればうらやましい限りですが、、、。

でも、細いからかっこいいとか美しいというものでもないと思うんですよね。

細くても筋肉がなくなったらたれるし、おなか周りだけ脂肪がつくこともあります。

また、アメリカのモデルやセレブたちを見ていると、細くてもワークアウトはしているわけで、彼女たちは細くても、トーンアップされた体つくりを目指しています。

ビクトリアシークレットのモデルを見たらうらやましい限りのプロポーションをしているけれど、彼女たちもそれなりのワークアウトをして、トップモデルとしてのボディーを維持しているのです。

ちなみに、トーンアップってしまるところはしまって、出るところは出ている、凹凸のある体ですが、脂肪がなくトーンアップされた体はきれいですよ。

日本人の人は細い体にあこがれていますが、細いだけでは美しいとはいえません。

細くて、ある程度の筋肉がついてトーンアップされ、また姿勢がよいからだが美しいですよね。

日本に帰国をするといつも思うことですが、姿勢の悪い人、そして、内股の女性が多いとおもうのですが、とてもステキな歩き方だとは思えないんです。

多くの人は、筋トレをすると、筋肉がついてもりもりになると勘違いをする人がいますが、そうではないのです。

それは、トレーニングの内容によります。

男性で、筋肉を大きくさせて体を強く見せたいと思えば、それなりのトレーニングをすればある程度はなりますし、反対に、筋肉はつけたいけれど、トーンアップだけを目指したい人は、そういうトレーニング方法があります。

ただ、何もせずにいると、筋肉が衰えて重力の法則で必ず垂れるわけなので、健康でしかも姿勢をよくしたいと思うのであれば、ある程度の筋トレをするほうがいいですね。

また、同じワークアウトをずっと続けていると、筋肉が慣れてしまうので、ワークアウトの種類を変えたり、組み合わせを変えてやるほうがいいですね。

多くの人が、筋トレって面白くないって思っているかもしれませんが、それは一人でやるからかもしれません。

よいトレーナーをつけて、その人にあったトレーニングを、そして楽しくやると結果も出て楽しいものです。

こんなえらそうにいっている私ですが、私も以前はそう思っていました。

でも、私のトレーナーに出会ってから、トレーニングすることが楽しくなり、そして、結果が出たらもっと楽しくなってきたのです。

それがきっかけで私もトレーナーになったのですが、クライアントさんに結果が出て、その人たちがポジティブになって幸せになったらどんなにうれしいか!

だから、この仕事が大好きなんです。
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-15 14:37
最近、30代後半の友達と会ったときに、思わず、あっと思ってしまいました。

もちろん、彼女にはいえなかったけれど、薄毛になっていたのです。

危険!!!

でもね、最近では20代や30代の薄毛のひとも増えていて、多くの女性が悩んでいるようですね。

ところで、40代になるとホルモンの分泌量が減ってくるっていいますけど、若いからといって安心はしていられませんよ。

過度なダイエットや乱れた食生活、栄養不足、睡眠不足、喫煙やストレス、そして出産でのホルモンバランスの乱れなどが、脱毛の原因となっているのです。

自分は大丈夫だと思っていても、知らない間にじわじわ薄毛はやってきているから、できるだけ知識を身につけて、予防をするのがよいですね。

ヘアサイクルを正常にするのが一番ですが、では、どうすればよいでしょうか?

髪の毛って、サイクルがあって抜けてまた生まれて伸びていきます。

そして、髪の毛がどんどん伸びるのが成長期で、その後、後退期となり、休止期を経て抜けていきます。

ですが、このサイクルが何かの原因で乱れてしまうと、成長の途中で毛が抜けていくのです。

ですから、このサイクルを正常に戻してあげることが大切なんですよね。

で、どうしたらよいのかということですが、使っているシャンプーを見直すことが大切です。

特にシャンプーの中に入っている頭皮によくない成分を使っているものが何かということを覚えておきましょう。

香料、着色料、石油系鉱物、パラベン、石油系界面活性剤、シリコン、合成ポリマー、動物性原料、紫外線吸収剤、などなどです。

そして、無添加の自然の成分を使ったシャンプーを使って、頭皮と髪を守りましょう。

私のお勧めシャンプーですけど、これは、コンディショナーがいらず、シャンプーだけでお手入れできるからとても簡単。

それなのに、ごわごわせず、髪がしっとりと落ち着きます。

髪に必要な保湿を与えてくれるから、ぱさぱさにもなりません。

ぜひ、一度お試しあれ!!!

f0252571_14265823.jpg


http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-13 14:28
2日ほど、体調を壊してしまい、ブログがアップできませんでした。

もうすぐ、春かと思っていたら、2日前にいきなり吹雪、でも、その後は春らしいお天気になったNYです。

最近、NYにマカロンのお店が増えたんですよね。

私の家の近所にも、マカロンのお店がオープンしたのですが、そこは、マカロンだけではなくサンドイッチやスイーツ、コーヒーなどもあり、ランチタイムはにぎわっています。

ちなみに、マカロンってフランス生まれの焼き菓子ですが、カラーもきれいで見た目もきれいなかわいいスイーツです。

f0252571_15112155.jpg


今回、このマカロンを多くの人に知ってもらおうと、マカロンデーNYCが3月20日に開催されます。

2010年、フランソワペイヤール・ベーカリーのオーナーパテシエ、フランソワペイヤール氏の呼びかけによりスタートしたもので、今年で4年目を迎えます。

マカロンデーの発端ですが、パリの有名なピエールエルメ・パリが、病気に苦しむ子供たちへのチャリティーイベントとして開始されたものなのです。

今では、多くのショップが参加するパリのビッグイベントとなっています。

NYCでも、今年は、フランソワペイヤール・ベーカリーを筆頭に、小さなショップから、有名なショップなどが参加。

一般の人たちは、参加店のなかから12店舗を回ると、6個入りの特製マカロンが貰えるという特別企画もあるそうですよ。

これは参加店でパンチカードをもらって、回ったお店にパンチをもらうらしいのです。

マカロンデーの売り上げは、貧しい人々へ食事を配給する団体、シティーハーベストへ寄付されるらしいのですが、こういった寄付がNYCではよくあります。

宣伝だけではなく、その収益から貧しい人や子供たち、病気の人たちに寄付をするというのはとてもよいことですね。

おいしいマカロンを食べて、それが人々をヘルプするって、すばらしい。

私も、協力したいと思います。
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-11 15:19
今まで自分では、当たり前だと思って使っていたことが、実は危ないことだったなんて?

通常、ほとんどの女性はシャンプーの後、リンス、もしくはコンディショナーを使っていると思うんです。

でも、実はそれが危険だったとしったら怖くありませんか?

日本で使っているリンスとコンディショナーって、呼び方が違うだけで同じものです。

これらは、髪の表面をポリマーという油性の成分で覆って、手触りをよくしさらさら感をだします。

で、このポリマーというのはあまりよくないのですが、ビニール上の被膜なんです。

そして、中には乳化剤として合成界面活性剤を含んでいるもの、ジンクピリチオンなど、たんぱく質分解成分の含まれている製品もあるので、気をつけなければいけません。

また、多くのコンディショナーはシリコンやポリマーなどの人工生物で髪の表面をコーティングするだけで、髪に浸透をして補修したり、保湿するような働きはありません。

そして、コンディショナーはとにかくよく洗い流すことです。

成分が残っていたほうがしっとりするだろうと思い、成分をある程度残そうと考えるのは大間違い。

洗い流すことにより、髪に付着してコーティングするのです。

そして、ここが大切なのですが、けして頭皮につけないようにします。もちろん、頭皮につけてもよいものもありますから、しっかりと選んでつかいましょう。

頭皮に悪い成分を含んでいる製品も多いため、できるだけ髪の毛だけにつけて使用することがポイント。

でも、この商品は大丈夫なので、安心して使えます。私のお勧め商品です。

f0252571_1324030.jpg


http://ec.jp-news.jp/dr_nature/?ad=ay32VMDh0204dn
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-07 13:27
ギリシャ料理って、地中海料理として有名ですが、新鮮なシーフードやグリーン、真っ赤なトマト、フェタチーズやオリーブオイルなどが有名ですね。

素材のよさを生かした料理が多く、日本人にも好まれる料理だと思うんです。

f0252571_14224644.jpg


f0252571_14231094.jpg


ところで、今回このギリシャ料理が心臓病を回避させるというニュースが出ていました。

これはすでに実験もされているのですが、心臓病をもつ人を対象にギリシャ料理のダイエットを行ったところ、心筋梗塞や心臓発作を30%ほど回避させることが明らかになったのです。

また、地中海沿岸諸国は、心臓病の死亡者が少ないらしく、オリーブオイル、ナッツ、魚介類、豆、野菜や果物を豊富に摂取し、とてもバランスが取れた食事であるということらしい。

そして、低脂肪な食事であり、おいしくいただける食事であることから、無理することなくダイエットもできるから、心臓の負担を抑えることができるのだと思う。

私が海外に住みだして、また、トレーナーになって思うことは、もちろん日本食も、低カロリーであり、日本食がダイエットとしてブームにもなったけれど、いくつか思うこともある。

それは、気をつけないと、炭水化物を取りすぎてしまうこと。日本人だけではなく、アジア人がそうなのだけれど、ご飯と麺類を多く摂取するから太る原因にもなる。

そして、もうひとつは、塩分と添加物が多いこと。

日本は添加物王国といわれるほど、さまざまな食品に添加物が入っているから気をつけなければいけない。

もちろん、私は日本食は大好きで毎日のように食べているのですが、自分で気をつけて食事をしないと、栄養が偏ってしまい、炭水化物を多くとりすぎている傾向にあることもある。

話は戻るのですが、今回取り上げられたギリシャ料理は、素材の良さを生かした新鮮な食材を使用したシンプルな料理、そして、ナッツや豆類、オリーブオイルなども含め、バランスが取れているところが健康的。

これを食べていたらやせられるというものではないけれど、心臓の敵である脂肪分が少なく、だから、心臓病を回避できるのでしょうね。

なるほど、、、ですね。
[PR]
# by fitandbeauty | 2013-03-05 14:40