間違ったダイエット方法

今日は、危険なダイエットの一例をお話させていただきますね。

最近ダイエットで話題になった、スティーブ・ジョブズの自伝映画の、「Jobs」の主演を演じたアシュトンクッチャーがフルータリアンダイエットを行い、すい臓の痛みが原因で入院をすることになったニュースなんです。

フルータリアンとは、食事の75%をフルーツにし、それ以外は野菜とナッツ類しか食べないダイエット方
法、しかも生の状態で食べる、ロウフードのみを摂取するやり方。

実は、このフルータリアンは、とてもすい臓に負担をかけるらしく、今回のニュースからも理解できますよね。

一見、フルーツをたくさん取るから、体によさそうでダイエットとしては効果的に見えるのですが、危険なんです。

よく、ダイエット中はフルーツや野菜しか食べない人を見かけますが、あれって、一見よさそうなダイエットにみえますが、とても偏っているから、健康的にやせられないし、内臓にもよくありません。

また、こういう食事をしていると、いったんは体重が減りますが、栄養が偏り、ホルモンのバランスが崩れたり、また、肌や髪がかさかさになりドライになったりします。

なので、気をつけていただきたいのは、食事制限はするにしても、体に必要な栄養は最低限取り偏りすぎないこと。また、食べるものの質を考え、そして、脂肪を燃やすように運動をすることです。

ダイエットで体重を落とすことと、きれいな体になることは違います。

適度な筋肉をつけ、健康な肌や髪を守る食事をすることを心がけましょう。
[PR]
by fitandbeauty | 2013-02-10 16:17